消費者金融

消費者金融SMBCモビットを解説【金利、審査、利用するメリット】

数あるカードローン業者の中でも、特に優先するだけの理由があるカードローン業者というのは少数です。ただ単にお金を借りることができさえすれば良いのであれば厳選する必要もないのですが、「より安全に、より安心できる、よりお得に」カードローンを利用したいと考えるのであれば、必ず状況に応じて適切な基準で厳選する必要があります。具体的にどのような方法で厳選するのかは状況次第になってしまいますが、できるだけ多くの状況に対応するための準備を整えたり、または限定的でも最適な選択を可能にする準備を整えることが重要です。

少ないながらもいくつかある「おすすめ」といえるカードローンには、それぞれ特徴的な長所があります。たとえば、消費者金融系のカードローンの中では非常におすすめな「SMBCモビット」の場合は、「在籍確認の不安を解消しやすい」という特長があります。非常に多くの人が不安を感じる在籍確認ですが、その最たる理由は「借金がバレてしまうのではないか」という点です。

多くのカードローン業者が「電話」で在籍確認を行います。審査申し込み後すぐ、または審査の最終段階で在籍確認を行いますが、申告を受けた勤務先に対して担当者が電話を掛けて「(申込者)さんにつないでください」といった具合に進行していきます。この申し出に対し、「そのような人物は弊社におりません」という具合に間違いなく存在を否定するような返答が返ってきた場合は問題ですが、そうでなければ基本的には確認完了が完了です。

つまり、在籍確認をそれほど不安視する必要はないということではあるのですが、やはりそうはいっても「万が一」という不安を感じざるを得ない状況がそこにはあります。在籍確認の電話を本人が受けるならば良いでしょうが、第三者が受けた場合は会話の内容をすべて把握することはできませんから、みじんも不安を感じずにいることは至難の業です。

ところが、SMBCモビットの在籍確認は電話以外の方法で行うことができます。電話で在籍確認を行う方法ももちろんありますが、電話なしでも完了させることが可能です。在籍確認に不安を感じる理由が「バレるかもしれない」というものであるならば、電話ではなく書類の提出のみで完結できる場合はそういった不安を感じなくとも済みます。電話で第三者が話すことに不安を感じるわけですが、それがなく「自分が準備したもの」だけで完結できます。

これは、SMBCモビットの「WEB完結」という方法で、インターネット申し込み限定です。直接店舗に来店して申し込みをする場合や電話で申し込みをする場合には利用することができないので、必ずインターネット申し込みかつWEB完結を選択しましょう。

この方法ならば在籍確認の不安を一切感じることなくカードローン契約を完了させることができますが、審査の状況など場合によっては電話での在籍確認が必須となる可能性もあります。具体的にどのような状況でそうなるのかということは断定できませんが、たとえば「属性が良くない」と判断された場合はその可能性が高まると考えていた方が賢明です。

ただし、これだけを理由に数あるカードローンの中で特出するのかというとそうではありません。何を重視して選択するのかという段階において、「在籍確認の不安を緩和したい」という希望を最優先する場合の優先度は高いものの、「少しでも負担を少なく抑えたい」という希望を持っている場合の優先順位は下がってしまいます。なぜならば、消費者金融系のカードローンであるSMBCモビットの金利設定は比較的高めであり、銀行系カードローンと比べて明らかに劣っているからです。

設定金利が18%に近い消費者金融系カードローンに比べ、銀行系カードローンの多くは15%以下に設定してあります。わずか3~4%程度の差しかないと感じる人もいるでしょうが、利用する金額が多くなればなるほど、利用期間が長くなればなるほどその差は大きくなってきます。

金利面でデメリットがある消費者金融系カードローンですが、銀行系カードローンと比べると利用者目線で見たサービスの充実度は非常に大きなメリットになり得ます。

審査難易度以外にも「融資までのスピードが速い」という特徴もあります。SMBCモビットは消費者金融系カードローンですから、当然のように即日融資を行っています。銀行系カードローンにも対応しているものはありますが、環境的に利用できないことが消費者金融系カードローンよりも多くなってしまいやすいため、緊急事態においてはよくよく検討する必要があります。

分かりやすく目に見えてメリットとなり得る「WEB完結」が最大の特徴といえるでしょうが、必ずしもそれだけで決定できるとは限りません。状況をしっかりと認識したうえで基準の優先順位を判断しましょう。

 

モビット